献血ドナーについて

JASMINE

 心臓手術と輸血

本センターでは、心臓病に苦しむ犬・猫達の心臓手術を行っております。 
心臓手術には多くの場合、輸血を必要としますが、動物医療では人医療のような献血システムがありません。
そのため、心臓手術を行い、尊い命を救うためには皆様のご協力が必要です。

 

ドナー登録の条件

   年齢 1~7歳
      体重    10kg以上
     予防   狂犬病、混合ワクチンを毎年接種
フィラリア予防
     その他   健康である(当センターの健康診断にて異常が認められない)
お産をしたことがない 過去に輸血を受けたことがない

 

献血までの流れ 


 お申込み

お電話やメールにて受付けております。「まずは話しを聞いてみたい」などでも構いませんので、お気軽にご連絡下さい。
登録の条件のご説明や検査の日程のご相談などをさせていただきます。

お問合せ先
JASMINE どうぶつ循環器病センター
TEL: 045-532-8451
電話受付 月~土曜日 9:00-17:30

 

 受付

登録時の検査のため来院していただきます。
当日はご飯を抜いて(来院8時間前から)、来院3時間前からは飲水も控えてください。
問診票にワンちゃんについての事項の記載をお願いします。
ワンちゃんおよび飼い主様の個人情報の保護は厳守いたします。
 

 健康診断(各種検査)

登録時には献血ドナーの条件を満たしているかの各種検査を行います。検査の内容は問診、身体検査、血液検査(完全血球検査、生化学検査、感染症の検査、血液型検査、フィラリア検査)、および胸部レントゲン検査です。
もちろん検査結果は飼い主様にお伝えし、後日書面でもお渡しいたします。
 

 献血採血

健康状態が良く、ドナー登録の条件を満たしている場合は、登録時の検査の後に1回目の献血採血を行います。
採血は毛刈りと消毒を行った後、頸静脈(首の血管)から行います。採血量は体内の血液量の15%と、安全域を十分に考えた量としています。
採血の後には採血部位の十分な止血を行います。また、採血量と同量の皮下補液を行い、水分の補給をします。
当日はご自宅にて安静に過ごさせてください。翌日からは通常通りの生活が可能です。
再度、献血をお願いする時期は状況に応じて変わりますが、事前にこちらからご連絡し日程を調整いたします。
採血後には必ず1か月以上のお休みを設けています。
 

 年1回の健康診断(ドナー登録更新の場合)

1年ごとの登録更新を行います。更新時には初回登録時と同様の検査(健康診断)を実施いたします。
ドナー登録は飼い主様の自由意思によるものです。
ドナー登録に参加することに同意された後であっても、飼い主様の申し出により、いつでも登録を取り止めることができます。
 


献血(ドナー登録)をしてくださるワンちゃんと飼い主様へ
感謝の気持ちといたしまして、当センターオリジナルグッズとフードを差し上げております。
また、飼い主様の了承をいただけた場合は、ホームページ上にワンちゃんのお写真とお名前を掲載させていただいております。


JASMINE

献血ドナー募集

採用情報

連携獣医師のいる動物病院をご紹介